oxox

日記など
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
イエロー・サブマリン航海記 ビートルズ・アニメーション全記録
イエロー・サブマリン航海記 ビートルズ・アニメーション全記録 (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. ヒエロニムス, Robert R. Hieronimus, 清川 幸美
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ExH


1枚のCDでこんなに心拍数があがったのははじめてかも。
凄まじいエネルギー。あぶないです。塊魂。
破壊的なおどろおどろしさ!

エレクトロヒューマンゲルを初めてみたのは四ッ谷のOUTBREAKというところで、
滅多にいかない四ッ谷の、怪しい地下に行った時だった。
その日は確か、永田一直さんとのエレクトロヒューマンゲルエクスプロージョンのライブだった。
永田さんがかけていたのがUFOを呼ぶレコードで、なんともいえない合致の仕方で、
さらに怪しさ倍増で感動しました。
シンセのコウスケさんは、音もパフォーマンスもすごいインパクトで、
一回みたら忘れられなくなった。

RAW LIFEの2日目
の終盤には、
雨がふってきたり、心臓さえ動いていればあとはいいやみたいな空気のなか、
すごい緊張感と興奮の中でのライブだった。
演奏の最後に永田さんがARP-2600というどデカイ箱をぶん投げて、終了。
もう客も演者も夢も希望も砂まみれになって、一瞬で辺り一面がぐっちゃぐちゃになった。
ドラムにスティックがささってた。
きっと泣いた人も多かったし、あんなにすがすがしい笑顔をみたのも初めてだった。
あのライブは本当に一生忘れなそう。

(そのあとがチェリーボーイファンクションのライブで、
もう、どうしてくれるんだっていう感じでした。)

そんな感じで、自分にとってはこのバンドを見る時はいつも、
どこか特別な空気感の中でみていて、
どろどろとした、どこどことした印象が凄くあったのですが
アルバムにはそれが凝縮されていて怖いほどどきどきしました。
あの空気をつくっていたのはこの音だったのだな、と妙に納得しました。
コメント
from: dj colaboy   2007/11/07 2:28 AM
このCD最高!
今日もカウンターで流しながら接客してました笑
from: みどりかわの   2007/11/07 3:14 AM
>dj colaboyさん
んだす。しかし接客中とはかなり危ないですね!!
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.md-k.net/trackback/646249
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.