oxox

日記など
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
イエロー・サブマリン航海記 ビートルズ・アニメーション全記録
イエロー・サブマリン航海記 ビートルズ・アニメーション全記録 (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. ヒエロニムス, Robert R. Hieronimus, 清川 幸美
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
あるいみまいにちがたんじょうび


どういうものをどういう人がつくるかということを、
その人と接してはじめて少しわかる
という瞬間があります。
そして同時にその相互作用によって
人も作品も、数倍にも増して魅力的に感じられたり。
ということが素晴らしすぎる。

その作品に出会うか、人に会うか、
たまごとにわとりではないですが、
そういう順序も人それぞれで。
そういうタイミングや偶然がすごい引力になって
何かを引き出したりしてまた新しいものが生まれる。
私はそういう偶然にとても惹かれます。

引力は色んな周期でやってきて
そのたびに違った形にふにょっと変えてくれる。
だけど自分の軸がここにあることは忘れないで。
宇宙っ!宇宙っ!〜!!〜。%

2/2のOPPA-LAはとても楽しかったな。
そういうしかけを沢山発見しました。
そして外にでると白銀の世界だったのです。
邪気が全てふっとんだような気がしていたら
その日のフライヤーは「邪気退散」の意味があったそうで。
そしてドライブのように駆け回って、食事をして
家につく夕方道の途中、
「鬼は外福は内」と子供と老婆の声。
そうか今日は節分だったのです。

そういえば、
宇宙に行った人の数よりも、
深海に行った人の数の方が少ないそうです。
と大学生の時に見たディープブルーのことを思い出しました。
ちょうどこれの制作中にグループで見に行ったのだけど
映画が壮大過ぎて、モノなんかいらねぇという結論に至って本末転倒しました。


コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.md-k.net/trackback/745449
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.